診療のご案内 | 豊中市向丘 にったペインクリニック

にったペインクリニック

06-6840-1300

診療のご案内

ペインクリニックとは

ペインクリニックは何をしているのかよくわからないという声をよく聞きます。
ペイン=痛みを表します。つまり痛みを治療する専門の診療科なのです。痛みはつらいものです。痛みはもともと生命維持をしていくうえで重要な感覚ですが、強い痛みが長い間続くと日常生活がうまく過ごせなくなり、また気持ちも落ち込み、不安が強くなってきます。そんな痛みを専門的な視点から治療法を展開していくのがペインクリニックなのです。

当クリニックの特徴

  • ①痛み治療の中のインターベンショナル痛み治療として、より専門性の高い、透視下神経ブロック療法をとり入れています。
  • ②漢方薬を含めた痛みに対する薬物療法を行っております。
  • ③痛みの治療法をわかりやすく丁寧に説明しております。

当クリニックの痛み治療

痛みの治療には様々な治療法がありますが、当クリニックでは痛み治療の中のインターベンショナル痛み治療として、より専門性の高い、透視下神経ブロック療法を中心に痛みの治療を行って参ります。世界標準であるレントゲン透視下で行うことでより安全に、確実にすることができます。また超音波ガイド下神経ブロック療法も行っております。神経ブロック療法以外にも漢方薬を含む薬物療法も行っています。
急に生じた痛みに対してはもちろん、いろいろな治療をした結果、どうしても痛みが解消されなかったような方は、一度当クリニックでご相談ください。

詳しくはこちら

ご受診にあたって
  • ・初診、および月初めの受診の際は、有効期限内の健康保険証(コピー不可)をお持ちください。
  • ・就・転職などにより、ご加入になっている健康保険が変わった際は、新しい保険証を受付にご提示ください。
  • ・住所や電話番号など保険証の内容に変更が入った際は、受付にお知らせください。
  • ・受給者証(老人・身障医療等)をお持ちの方は健康保険証と一緒にお出しください。
  • ・再診以降、当クリニックの「診察券」は受診の都度、お持ちください。
  • ・他の医療機関で薬を処方されている場合は、お薬手帳をご提示ください。
  • ・妊娠中、および妊娠の可能性がある方は、必ずお申し出ください。
  • ・ひどい痛みや高熱、嘔吐などの強い症状がある場合は、受付にお申し出ください。
  • ・いつ頃から、どんな症状が現れているのか、既往歴(今までにかかった病気)、また健(検)診結果などについてもお教えいただくと、診察がスムーズに進みます。
  • ・受診の際は、できるだけ上下に分かれた服装でお越しください(ワンピースやボディスーツですと、診療の妨げなる場合があります)。ネックレスやイヤリングなどの装飾品も、なるべく外していらしてください。
  • ・当クリニックでは、個人情報の取り扱いにはスタッフ一同、細心の注意を払っておりますので、安心してご受診ください。

TOP